池田補聴器専門店のスタッフブログ

池田補聴器専門店は、すっかりXmasです。

●担当: こまもん 2017年11月22日

こんにちは


「こまもん」こと池田補聴器専門店 店長の小切間です。


12月に入れば本格的なXmasモードに


池田補聴器専門店もXmasツリーを飾り付けし


点灯開始です。




一段と冷え込み


マフラーと手袋が必要になりました。


Xmasプレゼントの用意にも忙しく


年末、年始の準備にも忙しく


補聴器のメンテナンスを『うっかり』って事には


ならない様にお願いします。


空気は乾燥していますが、結露には注意が必要です。


補聴器電池(空気電池)も使用前には


掌で温めてから使用して頂くといいです。




こんなに綺麗になっています。


実物はもっと綺麗ですから、


是非、ご来店ください。


 


●担当: こまもん ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

「補聴器のヒヤリングアート」、ABCラジオまつりin万博記念公園

●担当: こまもん 2017年11月15日

こんにちは


「こまもん」こと、池田補聴器専門店 店長の「パンダ店長」


小切間です。


今月は、19日(日曜)に万博記念公園において「ABCラジオまつり」


開催され『補聴器のヒヤリングアート』としてブースを設置いたします。


季節的に寒いかと思いますので暖かい服装でお越し頂ければ


聞こえについて、補聴器についてと


ご相談していただけます。


私も暖かい服装で(着ぐるみは着ていないと思いますが)


お待ちしています。気軽にお声かけ頂けると嬉しいです。


 




●担当: こまもん ●カテゴリー: 店舗からのお知らせ, スタッフのつぶやき

補聴器と寒さ、結露。

●担当: こまもん 2017年11月14日

こんにちは


「こまもん」こと池田補聴器専門店 店長の小切間です。


最近では、お客様から広告見たよ


「パンダ店長」と声を掛けて頂ける様に。


きっと、お客様も「パンダ=私」に納得されたのでしょう。


最近ダイエットを怠けている結果でしょうか?


違います?


そんな「パンダ店長」の居る池田補聴器専門店では


急な寒さによる結露対策を実施しています。


耳かけ型補聴器のチューブの中に温度差による


水滴(結露)がそろそろ補聴器に悪さをして


「音が出ない」「音が弱い」と訴える方が増えてきました。



 


 


 


 


 


 


対策


チューブの中にもめん糸を入れて水滴になるのを防ぎます。


ちょっとした事で、快適に聴こえを確保できますので


是非、池田補聴器専門店の「パンダ店長」に


お任せください。無料で行っています。



 


●担当: こまもん ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話, スタッフのつぶやき

保ちたい、ピアノの音色

●担当: 恭ちゃん 2017年10月31日

こんにちは。恭ちゃんです。


先日、我が家のピアノを調律して頂きました。


調律師さんはピアノの中に入った〔調律記録カード〕を取り出し、


『何か気になることはありますか?』と、聞いて下さいました。


 


『調律はどれ位の期間でおこなったほうが良いのか』


『調律するのにベストな季節はあるのか』


この私の問いに頂いた答えは、


・毎日ピアノを弾く人は、やはり一年に1度は調律をした方が良い。


 →音色が変わってくることと、乾燥剤を交換することが大切だから。



 


・春と秋が最適なシーズン。


 →室内で冷暖房器具を使わず、空気・湿度も落ち着いているから。


 


調律師さんとの会話に、くすぐったさを感じた恭ちゃんです。


池田補聴器専門店にメンテナンスで来店される方は、お気付きになりましたか?


補聴器は毎日装用する事が基本で、


毎月店内の業務用乾燥機で乾燥して、補聴器に異常がないかを確認するメンテナンスにご来店ください。


半年に1度は、シッカリ聴力を測って(無料です)、聴こえに変化がある場合は補聴器の調整をしましょう。


夏場は毎月、冬場も3ヶ月ごとに乾燥剤を交換しましょう。


補聴器は湿気が大敵なので、乾燥させてあげるとスッキリした聴こえを取り戻せます。


当店で補聴器の購入・調整をされている方に、日々私たちスタッフがお伝えしている内容と似ています…ね。


 


調律中、『うゎ~!』と思う一瞬がありました。


ピアノ音色が、変わったのです!!


私が4歳の時にピアノが家にきて、ずっと調律をして貰っていたのに、恥ずかしながらここ5年も調律をしていなかったので完全に音がズレていたのです。


調律師さんの真剣な作業やピアノの内部を見せて貰って興奮気味な我が子は、本来のピアノの音色を手に入れて、初めてのピアノの発表会に向けていつも以上に鍵盤に向かっていました。そして、私もまたピアノを弾こう!


ピアノの寿命は人の寿命とほぼ同じとのことなので、大切に弾き続けなければ。


来年の秋の調律もお願いし、親子で心が軽やかになりました!!


 


 


●担当: 恭ちゃん ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

ハロウィンからクリスマスへ(新年を快適な聴こえで迎えたい)

●担当: こまもん 2017年10月31日

こんにちは


「こまもん」こと池田補聴器専門店 店長の小切間です。


本日はハロウィン


かぼちゃの中身をくりぬいた「ジャック・オー・ランタン」を飾ったり


仮装したちびっこが家々を訪れお菓子をもらったりと楽しめる。


池田補聴器専門店の店内も飾り付けはハロウィン一色です


 


お菓子のプレゼントはありませんが


店内は楽しめる空間となっています。


来月(明日)には


すっかりクリスマスのディスプレイに街が包まれ


クリスマスソングに今年もこう直ぐ終わり・・・・・。


そんな思いが頭を巡りますね。



そんな11月は


年末年始を迎えるために


いろいろな準備をする月のようになっていました。


聞こえも、補聴器を装用した日から


快適に聴こえが戻るわけではありませんから


11月は聞こえを取り戻す


いい準備期間だと思います。


1ヶ月程の適応期間を経て安心して


新年を迎えたいですね。


ヒヤリングアートでは1ヶ月ほどの試聴期間を通し


快適な聴こえをご一緒に作っていきます。


慌てず自分のペースで取り戻しましょう。


阪急宝塚線 池田駅すぐですから


宝塚市、川西市、池田市、箕面市、豊中市、伊丹市、猪名川町、豊能郡など


補聴器専門店をお探しの方は是非、ご来店下さい。


お待ちしています。


 


 


●担当: こまもん ●カテゴリー: スタッフのつぶやき
« 前の記事へ
Scroll Up