池田補聴器専門店のスタッフブログ

防災と難聴者 補聴器の勧め

●担当: こいはん 2016年09月08日

こんにちは「こいはん」です!!


 


ここ最近、日本各地で土砂災害や


洪水が頻発してますが、日ごろの備えは大丈夫ですか?


 


img_1015


水・食料・ラジオ・簡易毛布・携帯トイレ・懐中電灯とかは良く


報道などでも言われていますが、


意外と補聴器などは言われていない気がします。


 


img_1266


実際に地震・台風・火事などの災害が起こった際、防災無線や広報車、消防の


避難の呼びかけなどは全て音声だけで


普段から聞こえていないと逃げ遅れることにもつながります。


 


また、避難所での説明や連絡が聞こえず、情報が掴めなくなります。


実際に東日本大震災のとき、仮設住宅申し込みなどの情報が難聴者に伝わらず、


入り遅れてしまった方もいらっしゃるそうです。


 


また、日常生活でも車や自転車が近づいてくる音に気付かずに


転倒したり事故になったりする危険性が増してきます。


img_1268
補聴器で聞こえを良くすることは会話だけで無く


自身の身を守るためにも必要です。


 


事故や災害から身を守るためにも


普段から補聴器を正しく装用して安全・快適な生活を送りましょう。


お気軽に池田補聴器専門店にご相談ください。


 


最後に、防災に関して


国から「防災ハザードマップ」が出ているようなので


ぜひこちらも活用ください!!


 


●担当: こいはん ●カテゴリー: スタッフのつぶやき
Scroll Up