池田補聴器専門店のスタッフブログ

補聴器を水に濡らしてしまったら?

●担当: こまもん 2017年05月31日

こんにちは


池田補聴器専門店の「こまもん」こと店長の小切間です


暑い日が続き、水遊びをしている子供さんを見かけるようになりましたね。


補聴器は「水」には弱く、濡れた時は


先ず、電池を外して頂きます


これは、過電流などで補聴器に悪さをしない様にする目的があります。


電池を外したら、よく拭いていただいて


乾燥ケースに入れて頂き早めに店舗にて


業務用乾燥機で乾燥させます。状態によってはメーカーに


点検、修理にお預かりします。


 


覚えておいて欲しいのは


「電池を直ぐに外す」ということです


そして直ぐに池田補聴器専門店に飛び込んで


来てください。後は私に任せてください。



いろいろな疑問に『ヒヤリングアート』では


いつでもお答えいたしますので、どんどん聞いて納得して


気持ち良く補聴器を使って行きましょう。


梅雨の時期はこまめに店舗にて乾燥、メンテナンスを


お待ちしています。


●担当: こまもん ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話

補聴器は一日中使ってこそ、言葉が理解できます。

●担当: こまもん 2017年05月30日

こんにちは


池田補聴器専門店 店長の「こまもん」こと小切間です


今回は「補聴器を上手に使うには」についてお話しします。


その1.


他店購入の方が「なかなか満足いく聴こえにならない」と


補聴器の調整を希望されて来店される方が多く。


そこでまとめてみました。


どうして満足していないの?


ポイント1.購入時に、じっくり時間をかけて調整のために


      購入店舗にかよっていない方が多いです。


ポイント2.補聴器は使いたい時に短時間のみ使用している方が多いです。


 


日常から言葉を聞く習慣が行えていないと


受け止めて判断、理解が頭の中でスムーズに行えない


音の情報量が少ない為に、会話の中の言葉の聞き取りが不十分に


・・・・・結果、聞き間違いが起こり・・・・・内容が分からない。


 


毎日の生活が楽しい方がいい、ストレスが少ない方がいい


友達や家族と「わいわい」楽しく話しましょう。


 


先ずは、しっかり調整に足を運びましょう。


そして毎日一日中使えるようになりましょう。


言葉の理解への近道です。


ヒヤリングアートでは、毎日一日中使えるまで一緒に取り組んでいます。


お客様の笑顔と笑い声の絶えない店ですよ


 


ワインを片手に美味しい料理と楽しい話。


一緒に明日からの予定を埋めていきましょう。


池田補聴器専門店では、いつでも扉を開けてお待ちしています。


 


●担当: こまもん ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話

自分のものにホッとする感じ…

●担当: 恭ちゃん 2017年05月29日

こんにちは。恭ちゃんです。


この週末は、愛車の車検の日でした。


お値打ち価格で車検をしてくれるお店もありますが、浮気をせず、半年に一度の定期点検を含めて車検も購入したお店でシッカリと!普段の車のコンディションや家族のことをいつも気遣ってくれる営業マンやサービスマンが、販売から修理・点検まで自信を持って応対してくれるのが伝わり、こちらも安心して車の事をお任せしています。


子供がいる我が家には車が不可欠なので、1泊2日、代車で過ごす週末でした。新車を用意して下さり「いつもと違う車に乗れる!」と喜んだものの、後部ドアがスライド式でなかったので子供の乗せ降ろしが不便でした…。日曜日の夕方、車内もきれいにして貰った愛車に乗ると、親子でホッとしました。


この感覚、池田補聴器専門店で補聴器の調整・メンテナンスをされている方にも同じ思いをされる時があるんですよ。


補聴器をメーカーへ修理に出す時やメーカー保証期間内に行うオーバーホール点検の時、補聴器を1週間ほどお預かりします。補聴器生活が落ち着いている方は修理期間中も補聴器がないと生活が不便なので、補聴器の貸し出しをしています。ただ、貸出し補聴器は耳掛け型補聴器のため、耳栓が安定しないなど耳あな型補聴器ご利用の方は慣れないようです。


 


↑既成の耳栓は、ハウリングも起きやすいのです…      ↑耳あな型はオーダーメイドでしっかり聴こえます


修理から戻った補聴器をつけたその時、どのお客様もホッとされるのと同時に表情にもスイッチが入ります。


補聴器の寿命と言われている5~6年の間、『自分の補聴器』を大切に使って頂きたい!


聴こえのお供となる大切な補聴器選びから調整・メンテナンスまで、『池田補聴器専門店で購入してよかった!』とずっと信頼して頂けるように、コマ店長を筆頭にスタッフ一同、お客様の聴こえに一生懸命、全力投球いたします!!


 


●担当: 恭ちゃん ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話

補聴器でジャズin神戸まつり

●担当: こまもん 2017年05月23日

こんにちは


池田補聴器専門店 店長「こまもん」こと小切間です


暑い日が続きますが、皆様体調は如何でしょうか?


私は先日「神戸まつり」に行ってまいりましいた。


三ノ宮駅からメリケンパークにかけて交通規制となっていて


沢山の団体の演奏やダンスにサンバと熱気あふれる行進を


観ることが出来たり、街頭の一角で生演奏をしているジャズを


心地よく聴いたり、路地ではFARMERS MARKETが開かれていたりと


暑さに負けない熱気がありました。


   


勿論、食べ物もすごく魅力的なものが多く


又お酒やワインの試飲も沢山行われていたので


ジャズの演奏は心地いいだろうな~と眺めていると


補聴器を装用して聴いている方も


みなさん気持ち良さそうに聴き入っていたので


なんだか、嬉しくなりました。


「補聴器で音楽」を存分に楽しんで欲しいと思います。


 


ヒヤリングアートでは


補聴器で心地よく音楽を楽しんで頂ける


まつりの中で楽しく会話をして頂ける


楽しい人生を応援しています。


是非、体感してみませんか。


ご連絡は、072-751-3341  小切間まで


お待ちしています。


 


 


 


 


●担当: こまもん ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

補聴器屋さんでお稽古

●担当: 恭ちゃん 2017年05月18日

こんにちは。池田補聴器専門店の恭ちゃんです。


 


先日,素敵なお客様にお会いしました。


補聴器の装用が初めてで


『認定補聴器技能者』との調整をスタートされた素敵な女性です。


来店の前の日から洋服選びをして、


当日をとても楽しみにして下さっているそうです。


今の季節にぴったりのスカイブルーのスカーフを新調されていて


とてもお洒落でした。


一年前の今頃は体調を崩されて外出など考えられなかったそうです。


補聴器が「自信と楽しさ」を運んで来てくれたようで


『お店に行くと、行く度に聴こえるようになる!』 


この想いが体力を回復させ、会話する意欲、そして外出したいという気力へと気持ちを前向きにしてくれているのだなと感じました。『聴こえる』ことは人生を積極的にさせてくれるんですね。


 


当店では補聴器の試聴期間中は毎週来店して頂いています。少しずつ音を入れて調整し、約1~2ヶ月の期間で補聴器で快適に聴こえるようにしていきます。調整がひと段落した後も、1~2ヶ月に一度は、聴こえに変化がないかも合わせて補聴器のメンテナンスをさせて頂きます。


ヒヤリングアート(株)池田補聴器専門店に行く度に聴こえるようになる!!お稽古ごとの様な補聴器練習を体験してみませんか?


是非、スケジュールに「補聴器お稽古」と書き加えて下さい!



 ↑ 手作りのご予約カードとメッセージカードです。


ゆったりした待合席で私たちとお喋り、これも楽しいですよ。



ご来店をお待ちしております!


 


●担当: 恭ちゃん ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話
« 前の記事へ
Scroll Up